<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最終話 EL CAMINO 記憶の旅  -listen to little voice- 

f0079249_04754.jpg2006年6月7日、3度目の結婚記念日。
1年目は2人で那須へ、2年目は3人で箱根の老舗旅館へ、3年目の今年はどこへ行こう?!
もうじき2歳になるcamiは活発でやんちゃ盛り、のんびり温泉に浸かるだけでは納得しないであろう・・・ということで行って来ました!
箱根小涌園!!水着で入れる温泉天国、ユネッサン!!
d.dと2人なら間違いなく選ばない旅先だ。
camiは水が大好き。前世はイルカか、小魚か、はたまたワカメかなんかだったに違いない。
camiの喜ぶ顔を見るのが何よりも幸せという親バカ2人は、たいした期待もせずホテルへと向かった。が、着いてビックリ!部屋が広い!綺麗!過去2回の旅行で行ったどのホテル、旅館よりもかなり快適!!
和洋室で畳が6畳、ベッドが2つ、窓からの景色も期待以上。驚きだ。
食事はそこそこだが、朝夕バイキング。f0079249_1183065.jpg

  ユネッサン、湯~とぴあは、心地いい客の数でのんびり。
  もちろんcamiは水を得た魚のように大はしゃぎ!
f0079249_1245362.jpg







f0079249_1365031.jpg




夕食の後はしゃぎすぎてゲロ、手にのったそれを”ジュースジュース”とニヤニヤ笑いながら眺めてるというハプニングもあり、とっても愉快な旅になった。

 
   来年もまたここでもいいな・・・とd.d。
   うん、naoもそう思う。

f0079249_1425743.jpg











6月もう一つのBIGイベント ”群馬サファリパーク!”
f0079249_1357352.jpg新潟のcamiの従兄弟、大好きなtomo、keijunと。
念願の”ば~ばちゅっ”ことライオンバスに乗り、ライオンに餌やり。
camiは”ガッオォ~”すなわちライオンやトラが大好きだ。
でも反応は薄い。間近で見ると大人の目にもかなりの迫力だが、ビビってる様子もなく喜んで興奮している風でもなく、ただただもくもくと生肉をあげていた。
”うおぉ~!!”と雄たけびをあげて飛び跳ねて喜ぶ姿を期待していたのだが・・・

途中のウォーキングゾーンではヤギとかラクダとか鹿みたいな大人しい動物に直接餌をあげることもできた。
動物を怖がらないということはいいことだ。
camiは一歩もひるまない。

f0079249_14113288.jpg






最後にオラウータンの子供を抱っこして記念写真。
camiも恐る恐る握手。「かわいいね。」なんて言いながら頭を撫でていたらウータンが豪快なくしゃみ!!よだれが顔中に飛び散ってcami呆然・・・

f0079249_14205729.jpg

家に帰り、ウータンと撮った写真を壁に飾った。
1日に何度もその写真を眺めて「キッキー、はっくしゅん、ねっ!」と思い出しているようだ。
「ば~ばちゅ、のった」、「ガッオォ~、あむあむ」、「パオ~ン、おっきいねっ」
camiが楽しんでくれたことが何より嬉しい。
また遊びにこようね。




f0079249_14513397.jpg


2006年7月4日、naoのかぁちゃん9回目の命日。
あれからもう9年かぁ・・・いや、まだ9年かも。
人から「悩みないでしょ!?」とよく言われる程、自他共に認める脳天気なnao。でもね、かぁちゃんの死からはなかなか立ち直れないでいたんだ。風邪ひいて寝込んだり、気弱になった時は決まってお母さんのことを思い出してシクシク・・わんわん泣いた。「お母さんに会いたいよぉ~」って大泣き、朝起きたら枕びっしょり・・・なんてドラマのような夢もよく見る。だけど、camiが生まれてからは少し元気になったみたいだ。生まれたての時は「抱っこさせてあげたかったな・・・」なんて思ってメソメソしたけどね。
”母は強し”なのか、毎日ハチャメチャで感傷に浸るヒマがないのか、とにかくcamiパワーはどこまでも強力だ。
f0079249_2342552.jpg
お墓参りの後、ポンタと玄関に座り空を見ながらかぁちゃんを思い出した。久しぶりにちょっと泣きそうになった。
f0079249_23514943.jpg














f0079249_23484583.jpg
そしてその隣ではcamiとaoiが泥んこまみれ・・・お母さん、あなたの孫は目を離すと何をしでかすか分からないやんちゃで元気な悪ガキです。
2人の声、聞こえてますか?

f0079249_23545393.jpg













f0079249_19262438.jpg

2006年7月15日。とってもキュートで愛らしい女の子が誕生しました。
”Linn”
あなたの歩む道が、夢と希望で満ち溢れた未来でありますように・・・





f0079249_014226.jpg
2006年7月、連日の雨降り。
家に閉じこもっていても退屈なのでカッパと長靴のフル装備で外に出る。水好きのcamiはもちろん雨も大好き。水溜りは最高の遊び道具だ。駒沢公園にできる巨大水溜はダイブ確実。「今時水溜りで遊ばせるなんて、お母さん偉いわね。こうゆう遊びが子供には一番いいのよ。」と通りすがりのおばぁちゃま。そういえば雨の日は年配の方が皆camiを微笑ましく見て通る。
「naoって意外にデキル母?!」
f0079249_0162918.jpg










     ・・・・浮かれ気分もつかの間。
     連日の泥んこ遊びでcami結膜炎に・・・
     そして面会謝絶。
     泥んこ遊びは程々に。
     自然を甘く見てはいけません。


f0079249_211534.jpg
雨の日はまだまだ続き、馬公園はおあずけ。
塔の前の石畳でシャボン玉。
どこでだって、何でだって楽しめちゃうのが特技です。

f0079249_235434.jpg
















f0079249_23452096.jpg晴れ男d.dの久々のお休み、チャリをこいで馬事公苑へ。
d.d命のcamiは大はしゃぎ。
チャリもとぉちゃんと乗るといい、手もとぉちゃんとつなぐという。nao何という粗末な扱い・・でもまぁ、チャリに関しては楽ちんだけどね。
f0079249_2354585.jpg







f0079249_23515468.jpg





馬事公苑では馬に注意です。






f0079249_19322512.jpg
           雨ばかりなので
              rihiとお家でダンス 


f0079249_19361339.jpg
















 ある晴れたプール後、
              リクと玉高の屋上庭園




f0079249_19501084.jpg
   
f0079249_19533975.jpg











大好きな舞ちゃんとおデート

夜の渋谷に繰り出した




f0079249_1957566.jpg
マグロ2カン、シメサバ4カン、アジ2カン、イクラ2巻
2歳児の好きそうなもの、
せいぜいイクラくらいでしょう?普通・・・
厚木のじぃじ&ばぁばにご馳走してもらった生まれて初めての回らない寿司。
親としては覚えて欲しくない味だけど・・・
とってもおいしかったです、ご馳走様でした
f0079249_2034098.jpg
 













f0079249_205125.jpg

2006・夏、今年初のじゃぶじゃぶ池はrihiと


f0079249_20224594.jpg
 








        次の日も30℃超え、
        じゃぶじゃぶへはmaiki&taikiと ⇒


f0079249_20295523.jpg

← すると、 
 今日もおっしゃれでキュートなテンくんにばったり



f0079249_20351956.jpg










       
       その次の日はamonとじゃぶじゃぶへ   ⇒





f0079249_18544046.jpgcami、現在2歳と8日。
生まれてから今までをブログで振り返ってみると、かわいかったこと、嬉しかったこと、楽しかったことばかりが思い出される。
子育ては決して楽なものではない。大変な事も沢山あった。悪さをしたcamiを叩いたこともあった。単に、自分がイライラしてcamiに当たったこともあった。もちろん今でもそれは変わらない。「まだたったの1歳じゃない・・・」と自己嫌悪に陥ることもしばしば。
その時その瞬間はただ一生懸命で、いっぱいいっぱいでなかなか周りを見る余裕がなかったりするんだよね。
「生まれた瞬間から日記をつけとけばよかった!!チッ!!」と悔やんでいたけど、この2年間を客観的に見れた事は、結構よかったと思う。
書き忘れた事、思い出せなかったこと、沢山あるけど、思い出したときにまたちょこちょこ書き足していこうと思う。
多くの良き友に出会い、古い親友に助けられ、何とか人並みに母を務め、大きな怪我も病気もなくcamiは2歳になった。
”EL CAMINO 記憶の旅” はこれで最終回。
遊びにきてくれた方ありがとう。
次回からは日々の日記をなるべくマメに残していきたいと思っています。そちらもよろしくねぇ。
[PR]
by happeacemile | 2006-07-19 02:07 | EL CAMINO 記憶の旅