カテゴリ:cami's life( 25 )

zoo

f0079249_1813679.jpg井の頭公園の中にある動物園に行ってきた。
他の動物園に比べると、動物は少ない。
有名なのは象の「はなこ」。
鳥や小動物、植物がメインらしい。

この日はnoachannとデート。f0079249_1873991.jpg








動物は少なくても、雰囲気は抜群!!
沢山の緑が生い茂り、散歩をするには最高だ。
入場料も400円ととってもリーズナブル。
リーズナブル・・・・でもね、やっぱりありましたよ、落とし穴。
1回50円、子供がいかにも食い付きそうな乗り物たち。
やめて~、自然に触れ合おうと思って来てるのに~!!
もちろん、camiは乗りたい乗りたいと大騒ぎ。
どんな時も、ムチャを言うことのないcami。
「ま、いっか。」とサバサバしているcami。
この日は違ったね。
f0079249_1833699.jpg「1回乗ったらご飯食べようね。」全く耳を貸しません。
何とかなだめておにぎりを1口。
せっかく楽しいnoachannとのおデート、怒ってばかりじゃつまらないので、食事中に立ち上がるのも今日だけは目をつむろう。
と思っていたら、camiは新幹線乗り場へ一直線・・・もう・・・
柵の外からじーっと見ている。
3周まわって乗客の子供たちが降りてくると、柵の下の小さな隙間から頭を突っ込みだした!!
それはやばいでしょ!!危険過ぎるでしょ!!
かぁちゃん根負けしました。
乗りますよ、乗ればいいんでしょ!!
乗る位置は先頭でなきゃ納得いかないみたいです。
優しいお兄ちゃんの隣に乗せてもらい、一件落着。


とにかく、何が何でもその新幹線に乗りたかったのでしょう。
その後は他のものに乗りたいと言うこともなく、何事もなかったようにその場を離れ、サル山を楽しそうに見物してました。

f0079249_1931142.jpgこの動物園には普通の公園のような遊具もある。
滑り台、シーソー、アスレチック、ジャングルジムなどなど。
そこでもめいいっぱい遊び、動物園を後にしました。
井の頭公園を散歩しながら駅に向かう途中、大道芸を発見!!テレビにもたびたび出演している人らしい。
ちょっと覗くつもりがすっかりはまってしまい、何だか得した気分。
久しぶりの吉祥寺。
ウィンドウショッピングを堪能し、お目当てのアロマオイルも購入し、とっても幸せな気分で帰宅しました。
noachannまた遊ぼうね。



2006・NOVEMBER・25
[PR]
by happeacemile | 2006-11-30 19:23 | cami's life

k‐meeting

f0079249_2047121.jpgcamiと2人、新幹線に乗り新潟へ5日間の帰省。
乗り継ぎや電車移動で約3時間~4時間の長旅、d.dのいない不安は隠せない。
そんなnaoの気持ちを知ってか知らずか、camiはとってもいい子だった。
駒沢から東京駅までの道のりも、自分の足で歩いてくれた。
きっぷを買う時も、電車を待っている時も、お弁当を買う時も、ちゃんとnaoに寄り添っていてくれる。
2時間弱の新幹線の中も、静かに座りチョロチョロ歩き回ることもなかった。
不安の種だと思っていたcamiに、すごく助けられた。
心強かった。
これほどまでの遠出は初めてだけど、2時間程度の電車の旅はちょくちょくしている。camiの小さな手をにぎりながら、しっかり歩いてくれるcamiを見るといつもなんだかとっても幸せな気持ちになる。グズグズ言わずに、いい子でいてくれるcamiがけなげに思える。
そう、camiはいつだってnaoを助けてくれる。それなのに、不安になんか思っちゃってごめんね。
camiのことなんでもわかってるつもりだったのに。
f0079249_22212537.jpgcamiと一緒なら、naoはどこまででも行ける。
今度は2人で温泉旅行でも行ってみようか?


新潟柏崎、ここはcamiにとっては楽園天国。
優しくて、ゆかいなtomo兄ちゃんとkeijunn兄ちゃんが朝から晩まで遊んでくれる。
常にハイテンションで笑顔が絶えない。
じぃじ、ばぁばの暖かさに触れ、おいしいご飯をいただき、心も体ものんびりゆったり癒された旅でした。f0079249_1594766.jpg









新潟はd.dの実家。d.dの休みが取れるのを待っていたらcamiは小学生になってしまいそうなので、可愛い盛りのcamiをじぃちゃん、ばぁちゃんに会わせに行った。
camiのために、じぃじ、ばぁばのために、そう思っていた旅が、結果、naoを一番楽しませてくれた。
暖かく迎えてくれた新潟の家族、ありがとう。
雪が積もる頃、また会いに行きます。




                                      2006・NOVEMBER・19-23
[PR]
by happeacemile | 2006-11-30 02:28 | cami's life

little BOB

f0079249_2120503.jpgプールで、”お留守番”の練習をする。
子供がプールサイドに座って、親が泳いで帰ってくるのを待つというもの。
コナミのプールは小さい。横幅15mか、20mくらいかな。
何事もなく座っている子もいれば、号泣している子もいる。
今日camiの隣にいたキュートな女の子はこの世の終わりとばかりに泣いていた。
最近ミミの調子が悪いnaoは顔を水につけることができない。
そのため、顔を出したまま平泳ぎをしているのだが、そこで何とも暖かく、微笑ましく、嬉しい光景が目に飛び込んできた。
泣きまくる女の子にcamiが何やら話しかけている。
泳いで帰ってくる女の子のママを指差して「ママ来たよ、大丈夫だよ。」と言っているようだった。
ママが辿り着くまで、ず~っと。
何て親バカな!!と思われるかもしれない。でもcamiは絶対にそう言ってる!!
naoには分かる。
泣いている子を見ると、「大丈夫かなぁ?」っていつも言ってるもん!!
f0079249_21412549.jpgビリっけつでプールサイドに辿り着き、camiをぎゅ~っと抱きしめて沢山沢山褒めてあげた。
「いい子だったね!優しかったね!」
camiがすごくお兄ちゃんに見えた。頼もしかった。ちゃんと、成長してるんだね。
そういえば、taikiが泣いてる時も一生懸命あやしてる。
おもちゃをいろいろ持ってきて、遊んであげる。
かぁちゃんはとっても嬉しいよ。誇らしいよ。
こんなcamiの優しい気持ちを、大切に育ててあげなくちゃと思う。
普段はあまり飲ませたくない”バナナ オ・レ”、今日は喜んで買ってあげよう!
好きなだけお飲み!!





f0079249_21522446.jpgf0079249_21524722.jpg
amonn,
yuuwaと。
早く帰って一緒に昼寝をしようと思ったのに・・・
camiのamonn好きは異常だよ・・・












f0079249_21555172.jpg
今日もとってもいい天気。
空には飛行機雲。
心もホカホカで、とっても幸せな気分。


ONE LOVE
目指せ、BOB MARLEY・・・









              2006・NOVEMBER・10
[PR]
by happeacemile | 2006-11-10 22:02 | cami's life

carz

f0079249_19573725.jpg11月8日、”カーズ”が発売になった。
車好き、映画好き、のcamiは即買い。
何度も同じビデオ、DVDを見たがるので、買ったほうが安いしね。
初日はtao宅で鑑賞会。
次の日はmaiki.taiki宅で。
みんな目がキラキラしてたね。
大音量のレースシーンでも、大物taikiは爆睡。

何気に親も、ワクワクしていた。
ちょっと贅沢にドイツビールとフランスのメルローを購入し、映画鑑賞には欠かせないチップスとデザートにミスドも用意した。
では、早速、「カーズ見たい人~?」、「は~い!!!」、「・・・・ごめん、中身入ってない・・・」
朝、家で見て、中身をプレーヤーの中に忘れてしまったんですね。
何やってんだよ!かぁちゃん!!
でもまぁ、チャリで10分程しか離れてないmaikiとcamiの家、取りに行きました。
ありがちな内容ですが、期待を裏切らない、素晴らしいエンターテイメント。
家に帰ってからも、その次の日も、camiは飽きずに、何度も見てる。
もう元取れたね。



f0079249_20254683.jpg
この日は、お日様がキラキラ輝く見事な秋晴れ!!
多摩川のPEACEでランチをした。camiもmaikiも、そしてtaikiも気持ちよさそうだった。
毎日こんな天気だったらいいのにね。
親達はここでもビールをおいしくいただき、ホントにPEACEで幸せな時間を過ごしました。
でも、次回はケンタのチキンとワインを持ってこよう。
まだまだ寒くなりませんように・・・









2006・NOVEMBER・9
[PR]
by happeacemile | 2006-11-10 20:29 | cami's life

tender hearted

f0079249_9274486.jpgf0079249_928990.jpg11月に入り、camiは2歳3ヶ月になった。
じぃじに買って貰った三輪車も何とか一人でこげるようになり、公園によくあるこんな不安定でツルツルすべる乗り物にも自分でよじ登っていける。
走るのもかなり早くなった。
ビックリするような高さからジャンプしたりもする。
プールではバタ足がかなり上達し、行きたいところへ自ら進み、欲しいおもちゃを確実にゲットする。





camiは歌が大好きだ。
一人遊びをしている時、お風呂に入っている時、自転車に乗っている時、よく歌を歌う。
f0079249_1024289.jpgなかでもお気に入りは ”キラキラ星”。
    ♪しんこん、しんこん、ひ~か~る~、 
           お~しゃ~ま~の~ほ~し~の~
替え歌か?
星=おしゃまのほしの ・・・らしい。
星を見上げて「”おしゃまのほしの”あったね。」
何もフルフレーズ言わなくてもいいと思うのだが・・・
同じメロディーの”ABCソング”も18番。
    ♪A~B~C~D~E~ダッピ~
・・・・・FとGは?
この曲での替え歌も得意技。
  ♪おっぱい、おっぱい、おっぱいぱい~
naoの歌も、
  ♪なおちゃん、なおちゃん、なおなおちゃん~
音痴な親の子供にしてはかなり音程もしっかりしている。
ダンスも得意だ。
BOBをかければゆる~いREGGAEの揺れ。
JANISをかければハードな縦乗り。
ブルハをかければジャンプ!!
平井堅のポップスターは振り付けをマスター。
camiはどんな音楽を好きになるんだろう?
nao的にはNIRVANAとかもちろんBOBとか、かっこいい音楽を聴いて欲しい・・・って思うんだけど。
やっぱりモー娘とか好きになっちゃうのかな?
しょうがないよね、かぁちゃんもマッチとか好きだったもん。
でもまだまだ時間は沢山ある!今からいい音楽沢山聴かせて、センスを磨きましょ。



f0079249_1128010.jpg「cami、顔が女の子みたいになったね。」と言われた。
そう、近頃のcamiは性格もとっても穏やか。
もともと人をむやみに叩いたり押したり傷つけたりすることはほとんどない子だったけど、3,4ヶ月前はやられたらやりかえす年頃だったらしく、時々ひやひやしていた。
喧嘩ならべつにいい。男同士、同じ歳同士ならなおさらそれも1つの勉強になるだろう。
でもその時期のcamiはヨタヨタ歩きの小さい子がおっとっととよろけてぶつかっても何すんだコノヤロー!!とばかりに仕返ししたりしていた。「今のはわざとじゃないんだよ」と言い聞かせても、理解していないようだった。もちろん自分から叩いたりすることはないんだけどね。
それがある時期からすっかり優しくなってしまった。
状況や相手も見分けているようだ。
ハロウィンパーティの時のように、知らない子にあまりにもひどいことをされるとすごい勢いでやり返す。
でも、大好きな友達には何をされてもやり返すことはほとんどない。
これも成長の過程なのでしょう。こんな感じで、大きくなってくれたら嬉しいな。
女の子やお年寄り、小さな子には優しく、悪には勇敢に立ち向かう!これ、いい男の鉄則でしょ!!



f0079249_9171140.jpg

少し成長したcamiは、優しい言葉もかけてくれる。
例えば、泣いている赤ちゃんを見ると、「大丈夫かなぁ?」と言って心配してみたり。
間違って手や足がぶつかってしまっても、「かぁかぁ、ごめんね。」とあやまってくれる。
そして何より嬉しかったこと、沢山買い物をして3Fの家まで階段を登っていると、「かぁかぁ、重い?cami1つ持つ。」と言ってnaoの手から買い物袋を取り上げた。
そして空いている方の手でnaoの洋服を引っ張って、cami的には登るのを手伝ってあげてるつもりみたいなことをする。
驚きと嬉しさで、涙出そうになったね。
男の子はお母さんを守るようになる、とよく聞くがこれがその1つなのかな?
かわいくって、愛しくって、ますます親バカに一直線です。






2006・NOVEMBER・7
[PR]
by happeacemile | 2006-11-07 09:35 | cami's life

NOVEMBER・5

f0079249_846725.jpg2006年11月5日、今日はnao母の誕生日。
電車に揺られ、大好きだったユリ、カサブランカを持ってお墓参りに行ってきた。
生きていれば61歳、心配の種の悪ガキ2人(nao&nao兄)も何とか人並みに親となり、かわいい孫2人を連れてのんびり散歩したりしていたかな?
おばあちゃんに手を引かれている小さな子供を見ると、そんなことを思い少し寂しくなる。
ある日、星を見上げて「ばぁばはお星様になったんだよ・・・」とcamiに言ったことがある。すると次の日、「ばぁばに電話する」と言い出した。
「どのばぁば?」と聞くと、「お星様になったばぁば。」 「・・・・。」
ponntaが亡くなったことは理解している。
「ponnちゃんいなくなっちゃったね、お星様になっちゃったね。」と自分から言ったりするのだ。
きっと会ったことのないばぁばのことはどこかにいると思っているのだろう。
もう少しcamiが大きくなったら、ばぁばの話を沢山してあげよう。
強くて、優しくて、若い頃は”吉永小百合”と言われる程の美人さんで、決して人を見た目や学歴で判断しない、肝っ玉かぁちゃんだったこと。そんなかぁちゃんにnaoもなりたいと思っていること。ばぁばはホントに沢山の人に愛されていたんだよ、って話してあげよう。
お母さん、私たちはみんな元気です。
VERRY VERRY HAPPY BIRTHDAY!!!


2006・NOVEMVER・5
[PR]
by happeacemile | 2006-11-06 10:51 | cami's life

happy hour

f0079249_201494.jpg



プール後、恐ろしく態度の悪い店員を勢揃いさせた店でランチをし、高速道路下のこれまた寂し過ぎる公園へ。
でも、やんちゃな悪ガキ4人組はこれでもかっ!!と店で暴れまくり、寂しげな公園を明るく彩った。







(left)
お馴染みamonn。近頃大人しくなってしまったamonn。つまんないのぉ~と思っていたら、しっかりCOME BACKしてきましたよ!!やはりやんちゃ度NO,1はキミだ!!愛してるよ!!
(center)
ラブリーsena。amonnに負けず劣らずのやんちゃボーイ!!可愛すぎるその笑顔にメロメロです。
(right)
20年後、naoと結婚します。tao!!わずか2歳のくそガキのくせに、naoを完全に虜にさせた。タイプなのよ、その顔が!!
f0079249_20234897.jpgf0079249_20241459.jpgf0079249_20244945.jpg















何とも寂しげな公園ですが、見通しがいいので屋上庭園より楽ちんでnao向き。座ったら動きたくないもんで。
f0079249_20293160.jpg


f0079249_2028464.jpgところで、このやんちゃボーイズのママさん達、かなりいけてます。
あきちゃん、えみちん、みきちゃん、なかなか文章にはしにくいけど、いい味出てるんだよね。
こんなにも皆タイプが違うのに、嫌・・・と思うところが一個もない。
共通点・・・あるとするなら、脳天気なところ・・・かな。
この人たち、一緒にいるだけで楽しい気分になるんだよね。
最高です。
♪一生一緒にいてくれや~ ってか!!
末永くよろしく。


ちなみに今日のcamiは我が愛しのBOB MARLEY様を意識してます。
ニット帽の中、別に坊主ですけど。









2006・NOVEMBER・2
[PR]
by happeacemile | 2006-11-02 20:45 | cami's life

funny hotel

f0079249_182367.jpgmaiki&taikiのお家へお泊り。
もちろん、maikiもcamiも、taiki(?)も大興奮。
とにかく我ら親子は一年中maiki宅へお邪魔している。
朝行って、夕飯ゴチになって、ただ寝るだけに家に帰る。
第二の我が家とでも言いましょうか。
子供同士はもちろんのこと、親同士も大の仲良し。
母になってからの友達なのに、こんなに心を許せてしまうなんて・・・
別々の道ですが、歩いてきた道がとってもよくにてるんです。
共感するとこあり、尊敬するとこあり、そしてお互い無類のジャニス好き!!
ジャニスになりたいと、2人共本気で思っていたんだ。
子育てに対してものんびり、ゆっくり、マイペース、おんなじです。
ヒッピーなスーパーナチュラルママ。
きっとこの友情は一生続きます。
そして嬉しいことに、かなりの酒豪!!
これも、友情を深めるために一役かってくれました。


f0079249_181717100.jpg

maikiの弟、taiki!!  
現在6ヶ月。
兄ちゃん達がどんなに騒いでも走っても、ビクともせず眠り続ける太いヤツ。
大物になるね。
maiki同様、我が子のようにかわいいベイビー。



f0079249_18275477.jpg



いつまで入ってんだ!!
顔を真っ赤にしておおはしゃぎ!! 
        
       


f0079249_18444268.jpg






大好きなしまじろう鑑賞。 
静かに酒が飲みたい時の必殺技。
飲んで食って、とにかく愉快な2日間。
今度は3泊4日、いや、4泊5日でお邪魔しま~す。
パパ~来月も出張行っておいで~。







2006・OCTORVER・28
[PR]
by happeacemile | 2006-11-02 18:38 | cami's life

bitter halloween

f0079249_1751629.jpg
Halloween Partyに行ってきた。
aoiに誘われて。
aoiの通っているドラキッズ英会話(キャラクターがドラえもん)がPARCOに入っていて、仮装した子供たちが子供服売り場を ”TRIK or TREAT?!” と言いながらお菓子を貰いに行くというちょっとしたイベント。
naoは昔からハロウィンとか仮装とかそういった響きにワクワクしてしまう。
20歳の頃には六本木のベルファ~レのハロウィンパーティー仮装大会で優勝したこともあるのだ。
そんなわけで(?)camiの衣装を手作りしてみました。
時間がなかったのと、服作りのノウハウを全く知らないのとで、売り物のように美しい出来には程遠かったけれど、たった1回のために3000円近い衣装を買うよりはお得だし、まあまあ満足している。
小さい羽と、型のシッポも付けて、camiも楽しそうにしてた。
お菓子も沢山もらって、大満足の1日でした。





f0079249_17331341.jpgf0079249_1733305.jpg

テーマは悪魔くん。
ちょっとバットマンぽくなっちゃったけど・・・
来年はホネホネロックにしようかな?
KISSのメイクで思いっきりヘビメタもCOOLだよね。
高木ぶ~の雷様も捨てがたい・・・








f0079249_17423619.jpgf0079249_1757592.jpg
aoiもママの手作り。こうもり。
独特のセンスで、この日一番輝いていました。
買ってしまうのは簡単だけど、手作りってやっぱり心に響くと思う。
小さい頃は何とも思ってなかったかぁちゃんの編んでくれたマフラーとか、かわいい刺繍入りのお弁当袋とか、今になってものすごい愛情を感じるもん。
特に将来母になる女の子にはとっても大きな意味をもたらすんじゃないかな・・・と思いました。






f0079249_17583464.jpg大人から見たら、ぼ~ぜんとしてしまうほど面白くなさそうな動きをするさとちゃんの乗り物。
嬉しそうに2人仲良くいい子で乗ってるのを見ると、とってもほのぼの暖かい気持ちになる。
一緒にいると「双子ちゃん?」と聞かれる程よく似ているaoiとcami。本人同士は恋人のように思っているかもしれない。
従姉弟って、だんだん疎遠になってしまう存在のように思うけど、いつまでも仲良しでいられたらいいね。
aoi今日は誘ってくれてありがとう。
また一つ、楽しい思い出が増えました。



aoiと同じクラスに通う3歳児の男の子の中に、ジャイアンがいるらしい。
こんなにもかわいいaoiを引っ叩いたり、別の男の子の顔を平手打ちして手形をホッペに残してみたり、とんでもないヤツだ。
camiには大好きな友達を守る習性がある。
「aoiがやられたらcamiが助けてくれるかなぁ?」とaoimamとも話していた。
f0079249_1891582.jpgジャイアンは言動のみならず、見た目も立派なジャイアンだった。力も強そう・・・
これじゃぁ、守るどころか抑え込まれたら完全にのされる。
あまり近ずかせたくないな・・・と思ったその時っ!!ぼ~っと立っている、ただ立っているだけのcamiにそいつがいきなりチョークスリパーホールドをかけてきやがった!!
ふざけんな!!naoのかわいいcamiの首を絞めるなんて!!ぶっとばしてやる!!
あまりに危険な行為にジャイアン母がすぐ止めに入った。当たり前だ。
その時camiはジャイアンの手が離れた瞬間、目の前にいた男の子のむなぐらに掴みかかった!!
「相手がちが~う!!」
そんな災難な被害をこうむった男の子は、どうやらcamiを助けてくれようとしていたみたいだ。
頭に血が上ったcamiは、目の前の心優しい彼を敵と勘違いしてしまった・・・
悪に立ち向かうその勇気は素晴らしかったけど、相手間違えちゃぁね・・・ギャグだよね・・・
苦い、camiの武勇伝。



2006・OCTORVER・27
[PR]
by happeacemile | 2006-10-31 18:50 | cami's life

jog

camiはわんぱくだ。移動は常にダッシュ。段差は必ずジャンプ。
そんなわけで生傷が絶えません。1個の傷が治りかけるとまた1つ・・・と、いつも顔に傷がある。
まぁ男の子ですし・・・ビビって何もできないよりはいいんですけどね。
f0079249_21162663.jpgf0079249_21164851.jpgf0079249_2117844.jpg














そしてとぉちゃんが休みの日は例外なく豪快にすっころび、階段を踏み外し、どこかの角に頭をぶつける。
とぉちゃんと一緒にいれることが嬉しくて楽しくてしかたがない。完全にはしゃぎすぎ。f0079249_21232270.jpg
でも気持ちはとってもよく分かる。
だってかぁちゃんじゃ、こんな自転車の乗り方してあげられないもん。
自転車をウィリーして走らせることもnaoには無理。
滑り台のテッペンにジャンプしてよじ登るなんて考えもしない。
公園でも家の中でもcamiが1人でも上手に遊べるのはd.dのおかげだと思う。
月に4日しか触れ合う時間がないのに、そのたびにcamiは沢山のことを吸収する。

d.dはcamiを怒らない。人を傷つけた時以外は。
これは我が家の教育(?)方針。
かぁちゃんにガミガミ、とぉちゃんにガミガミ言われたんじゃ逃げ場がない。
男の子は強く、優しく、外で元気に走り回り、ご飯をモリモリ美味しそうに食べる・・・そんなことをd.dから学んでくれたらいいな。

男の子は父親の背中を見て育つ。
d.dのような男に成長してくれたら、かぁちゃんはとっても嬉しいです。


   

   この日の空はこんな空。 鰯雲。
f0079249_2432720.jpg



2006・OCTORVER・15
[PR]
by happeacemile | 2006-10-19 21:41 | cami's life